スゴイダイズ

オンラインショップ

みんなまとめて、豆乳じゃない
スゴイダイズスゴイオーツミルク スゴイひよこミルクミルクのようにやさしいダイズ

おいしくなるのであれば、
素材は使えるのです。

自然の素材には、
それぞれにたくさんの栄養が含まれています。
おいしさのために、
大切な栄養までなくなるのはもったいない。
だったら、スゴイダイズでおいしさと栄養を両立させた
「マイクロクリーミー製法」で、
素材をまるごと使った飲料を他にもつくってみよう。
こうして生まれたのが、

スゴイオーツミルクとスゴイひよこミルクです。

オーツ麦とひよこ豆を、
それぞれまるごと使うから、
素材の栄養はそのままに、
素材の持つおいしさを引き出して仕上げました。
そのうえ捨てる部分が減って、サステナブル。

おいしくできる製法があるなら、
素材まるごとって、いいことばかりでしょ。

※オーツ麦粉 / ひよこ豆粉を使用(ひよこ豆のうす皮は除いています)

マイクロクリーミー製法とは、原料を微粉砕化・均質化し、よりなめらかな口当たりの飲料に仕上げる製法技術です。
この技術により、素材をまるごと飲料化することを可能にしました。

製法の違い
製品の詳しい情報はこちら 製品の詳しい情報はこちら ※オーツ麦粉 / ひよこ豆粉を使用
(ひよこ豆のうす皮は除いています)
どんな味がするのか、お互いに飲んでみたよ。
※オーツ麦粉 / ひよこ豆粉を使用
(ひよこ豆のうす皮は除いています)
私たちは、こんな素材からできてるよ。
私たちには、こんな成分が含まれているの。
※健康長寿ネット「葉酸の働きと1日の摂取量」
https://www.tyojyu.or.jp/net/
kenkou-tyoju/eiyouso/
vitamin-yousan-biotin.html
※1:20~29歳女性 ※2:日本人の食事摂取基準2020年版18~29(歳)
女性の推奨量 ※3:国民健康・栄養調査(令和元年)20~29歳女性
製品の詳しい情報はこちら
参照: Poore, J., & Nemecek, T. (2018). Reducing food’s environmental impacts through producers and consumers. Science, 360(6392), 987-992.
製品の詳しい情報はこちら